【ダメパパも使いよう?】ゲームばかりのダメ夫が意外とイクメンになった件

【ダメパパも使いよう?】ゲームばかりのダメ夫が意外とイクメンになった件 パパ・イクメン
【ダメパパも使いよう?】ゲームばかりのダメ夫が意外とイクメンになった件

私の夫は、ゲームばかり。
子どもが生まれてからも、ゲーム三昧。
私が抱っこしながら家事をする横でゲーム。
子どもが泣いていてもゲーム。
夜泣きで寝不足の私を横目にゲーム。
もーーー許せない!

「どうせ何を言ってもやめさせられないなら、
このゲーム夫を生活に活かす手はないだろうか」

と考えて、試してみたら、
意外とイクメンに育ったので、
同じ悩みを持つママに共有させていただきます!

ゲーム夫の活用①:子供と本気でヒーローごっこ

我が家の男の子2人は、
ずっと見えない何かと戦っています。 

「ママ!一緒にヒーローごっこをしよう!!」 

そんな息子たちに、頻繁に戦いごっこを求められます。

子どもが戦う姿が可愛いので、
遊びに付き合ってあげる事は出来るのですが、
戦いごっこそのものに楽しさを感じる事はできていません。 

その点うちの夫は、大人げないぐらい一生懸命戦います。
それはもう白熱の戦いです。

本気で負かして子どもを泣かせてしまう時もありますが、
ここまで戦いに熱くなれるというのは、
ゲーム夫の特技だと思います。 

子供からも大好評だし、
夫もまんざらではないようだし、
私は家事と仕事の時間が作れるし、
最高です。

ぜひお試しあれ!

ゲーム夫の活用法②:絵本のかわりに創作話(お手々絵本)

うちのゲーム夫はストーリーのあるゲームを好む為か、
ファンタジーの話を考えるのが凄く上手です。

これまでにやったゲームのストーリーや設定をパクって、
ストーリーを作り、
登場キャラクターの設定説明もし、
セリフまでつけてしまう。。。

細かい設定説明は、子供には全くわかってないようですが、
子供は聞き入っています。

どんだけやりこんでるんだと呆れる反面、
ここまでくると才能だなと尊敬しております。

なぜか絵本の読み聞かせは、
棒読み噛みまくりで、
聞いていられないほど下手なのですが、
アドリブファンタジー話は
私も聞き入ってしまうほど上手です。

読みたい絵本がないときに、
ゲーム夫にむちゃぶりしてたまたま発見した技なのですが、
気が付かない所に才能は隠れているのだなと痛感しました。

ゲーム夫の活用法③:将棋などリアルゲームの相手をさせる

息子は5歳の頃「どうぶつ将棋」にハマり、
6歳から本格的な将棋を始めました。

息子は一年生にあがったばかりなので
駒の読み方を覚えるだけで厳しいのではと思ったのですが、
教えたその日に駒の読みも動きも完璧に覚えてしまいました。

子供の吸収力ってすごいですね!

そして意外にも、4歳の弟も完璧に覚えてしまい、
兄弟で将棋教室に出入りするようになりました。 

初めの頃は、意気消沈しないように
わざと負けて勝たせてあげたりしていたのですが、
今ではママは息子たちに全く勝てません^^; 

で、ゲーム夫に相手をしてもらったのです。

夫も将棋の経験が全く無かったのですが、
息子たち同様に初日にルールを覚え、
数日で将棋教室のお兄ちゃんたちにも
勝ちまくるようになってしまいました。

夫曰く、
ゲームと同じで勝ち方があるなと肌で感じるそうで、
ゲーム好きなやつなら共感してくれるはず、
だそうです。

将棋教室でも勝っているお父さんは、
息子たちには自慢になっているようで、
また良きライバルになっているようです。

我が家は将棋でしたが、
トランプやウノ、オセロなどでも同じことがおこりそうです。

ゲーム夫をお持ちのママたち、やってみてください。

まとめ

私には欠点・欠陥にしか見えていないところが、
視点を変えてみると思わぬ才能だと気が付きました。

時間も決めずに
ダラダラとゲームをさせる事は良くないと思いますが、
悪いものと決めつけて
遠ざける必要は無いと私は思いました。 

それと、夫がゲームばかりしていたのは、
別のところでストレスを強く感じており、
それを発散させるためだったと後から知りました。

今回の活用法に気がついたことで
私が夫を良く褒めるようになり、
夫もパパとしての役割を感じ、
ストレスが上手く発散されたようで、
子どものゲーム時間に合わせて
夫自身のゲームも切り上げるようになりました。

ちょっと大げさかもですが、
今回少し視点を変えただけで、
円満な家族に近づく事ができました。

夫と子供が触れ合う時間が増えた事で、
ゆったりとお風呂に入ったり、
好きなテレビを見たり、
わずかですがママが自分の時間が持てた事は、
もの凄く幸せです。

あなたの夫は何夫でしょうか?
ぜひ、夫の嫌いな所を活かしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました