【子供にスマホを買う前に!】失敗談!不用意・無計画に子供にスマホを持たせるとこうなっちゃいます

失敗談の典型!不用意に子供にスマホを持たせたら。。。 スマートフォン
失敗談の典型!不用意に子供にスマホを持たせたら。。。

子供にスマホを持たせよう、
買い与えようと考えているパパ・ママへ!

我が家は不用意・無計画に子供にスマホを与えてしまい、
大失敗しました。

ご紹介するこの失敗談が、
何かひとつでも反面教師になればと思います。

※読んでて少し気持ちが暗くなる記事ですので、ご注意ください^^;


子供にスマホやゲーム機を渡したら、
楽しいので当然夢中になります。

ルールも時間も決めなかったら、
きっといつまでも好きなだけします。

理想はスマホやゲームを与えない事かもしれません。。。


子供がスマホが必要だと言い出した!

私が子供の頃、
ファミコンやゲームボーイ(懐かしい!)などの
ゲーム機が流行っていました。

ただ、今よりは、
子供は元気に外で遊び、
家に居る事が少なかったかなと思います。

しかし現在は、
小学生が公園に5、6人集まったと思ったら
みんなが円になり、
switchなどゲーム機を出して
座ってゲームをはじめますね。

公園にいるのに、
走ったり、遊具で遊ばないその子たちの光景は
あまりにも衝撃的です。

小学生や小さいうちは
親との連絡手段を取るために
キッズケータイなどの携帯電話を持つ子は多いですし、
我が家でも持たせていました。

しかし、

  • 中学生になると(しかも入学して1ヵ月も経たないうちに)
  • 部活動で部活仲間が皆持っていて、
  • 持ってないのは自分だけだし、
  • LINEで学校や部活連絡を取り合っているので持たしてほしい

という鉄板パターンの状況になり、
スマホが必要だ!と強く言われるようになりました。

中学生で持つのは早い(と親が思っている)のと、
毎月の使用料も掛かるので、
すぐに返事はできませんでした。

何度も子供に頼まれ
結局私の家庭では渋々スマホを購入する事にしました。

今から思えば、
ここで既に私はミスをしてしまっていました。


ミス1:学校でのスマホ使用許可や利用状況など、先生にも周りの親にも相談しなかった

息子は公立の中学校に通っているのですが、
公立の中学校は基本的にスマホ持込禁止の学校が多いはずです。

それに、生徒の所持率や使わせ方など、
先輩たちの失敗談を持っている先生方に一声相談して、
中学生(少なくともその学校の)のスマホ事情を把握すべきでした。

後々わかったのですが、
必要な理由だったはずの部活の連絡も
LINEでのやり取りは「公式には」禁止されてましたし。。。orz

少なくとも、
自分の子供が通っている学校での
スマホに対する姿勢は知っておくべきでした。

そして、これをやっておかなかったことは、
ミス2にもつながっていきました。

ミス2:子供のスマホルールを口約束で済ませた

息子とは、
スマホを渡す前にルールを作りました。

スマホは、
宿題、ご飯、お風呂を済ませてから寝る時間まで!
という内容の口約束をして、渡しました。

何度もしつこくせがまれ、
親がその場で想像できる簡単なルールを
決めてしまってました。

それほどほしいならきちんと親子で会話を重ね、
納得いくルールを話し合うべきだったのです。

そして、ルールを破ったときのペナルティについて
全く決めてませんでした。

そして、ルールを破られるのは早かったですねぇ。
あっという間でした。

寝る時間を過ぎてもゲームをやめないので、
約束が守れなかったペナルティとして、
次の日はスマホを没収したのです。

すると、没収前は、宿題、ご飯、お風呂は
こちらが言わなくても自らしていたのですが、
没収中は一切しなくなったのです。

息子なりの反抗なのでしょうか。。。

返さざるを得なくなりました。

それを繰り返しているうちに、
スマホを持っている時の子供の態度が、
だんだん偉そうな態度に変わってきました。

スマホをやる場所のルールも決めてなかったので、
スマホを出している時は自分の部屋にこもり、
家族との関わりが無くなってきました。

アプリを入れる際のルールも決めてなかったので、
荒野行動などの中学校1年生には不適切かなと思えるアプリにも歯止めが効かず、
やりたい放題となってしまいました。

ここまで書いて、
よくもまぁ無計画にスマホを渡してしまったのかと、
我ながらあきれてしまいますね。。。


ミス3:金銭的負担や限度、利用制限に対して、親子ともに不用意だった

そうこうしているうちに、
上記の荒野行動などのゲームアプリで
子供が勝手に課金をしたりするようになりました。

しかも、課金をしているという事実が
他の兄弟が教えてくれたことで発覚するという
親としてかなり恥ずかしい始末。

本人に問いただすと、
ゲームの強い武器を買う為課金したそうです。

自分のお小遣いの中から課金するから良いだろう!
仲良しの子は20万課金している!と言われました。

もう課金はしないと宣言してくれましたが、
お金はもっと大事に使って欲しいです。

でも子供からすれば、ゲームが大事になってしまうのです。

ゲームにお金を使い込むという事が、
どうしても私には理解できませんが、
後悔しても仕方ないので、
親子で購入した携帯ショップへ行き、
知らない事は携帯ショップの方に教えてもらい、
スマホゲームができる時間の制限をかけてもらいました。

その場で、
出会い系、薬物やアダルトサイト、非合法サイトなど、
子供に不適切な沢山のサイトを
簡単に見ることができる状態で渡していたことも発覚し、
フィルタリングサービスも、
子どものいる場で設定しました。

しかし、よくもまぁこれほどまでに不用意に渡していたのかと。。。

まったく参考にならない話にばかりでしたが、
みなさんの反面教師になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました