【ワンオペ育児ママ必見】ママと赤ちゃんに便利な鉄板育児グッズTOP3

ワンオペ育児のママ必見‼あると便利なものTOP3 グッズ
ワンオペ育児のママ必見‼あると便利なものTOP3

世の中育児・子育てグッズがあふれてますが、
使ってみたら。。。というものも多いですよね。

ワンオペ育児真っ最中の私が実際に使った
数々の育児グッズの中から、
鉄板育児グッズTOP3を皆様にご紹介いたします!

旦那さんの帰りが毎日遅い…

実家も遠くて頼れる人がいない…。

1人で育児と家事に奮闘しているママさんは
多いのではないでしょうか。

まさしく、私もそのワンオペ育児ママの1人です。

1人で育児をしていて1番困ること、
それはとにかく時間が足りない!
ということです。

子供がいると予想外のことに時間がとられ、
自分が考えていた用事が半分も終わらない!
なんてことは日常茶飯事。

「子育ては手を抜けるところは手を抜きながら」
と実家の母にもよく言われましたが、
手を抜けるところなんてほんの一部しかないんですよね。

私と赤ちゃんの体験とTOP3のグッズたちが、
みなさんの育児を楽に楽しくしてくれることを願います!


TOP3:ハンディブレンダー

ハンディブレンダーが活躍し始めるのは
離乳食が始まる5ヶ月頃からですが、
食材の「つぶし」が大変でした。

これがあると食材をつぶす時間が
3分の1くらいになりました!

子供用品が売っているお店に、
すりこぎ・すりおろし器・果汁絞り器などが
セットになっている離乳食セットが売っていますが、
手動で食材を滑らかにつぶすのは意外と大変です。

時間も力も使います。

特に離乳食初期の時期には、
すり残しがあると食べてくれなかったり、
のどに詰まってしまいそうになったりすることが多くありました。

そこで登場したのがこのハンディブレンダー。

葉物野菜はもちろん、
根菜などもほんの数分で滑らかなペースト状になります。

また、意外にも大人のご飯にも大活躍!

これまですりつぶしに時間がかかるものは
食卓に出たことはなかったのですが、
ハンディブレンダーがきてからはレパートリーが増えて、
大人の食卓も豊かになりました。

TOP2:バンボベビーソファー

こちらのバンボベビーソファーは
とにかく安定感がすごい!

腰が座ったら使えるという子供用いすはたくさんありますが、
これは首が座った頃から使用ができるので、
割と早い段階から使えることもポイントでした。

実際に座らせてみると、
がっちりと子供をホールドしてくれる
ので安心感があります。

うちの息子君は少し大きめなので、
よりがっちりとホールド感があったのかもしれませんが…(笑)

ママが1人で赤ちゃんと過ごしていると、
どうしても赤ちゃんから目を離さなくてはならない
タイミングってあると思います。

その時にこのバンボに座らせておけば、
相当な力で体を振る赤ちゃんでない限りは
倒れることはありません。

寝返りができるようになったり、
ハイハイができるようになったりする月齢の赤ちゃんは
本当に目が離せませんよね。

バンボはちょうど赤ちゃんが抜け出せない
ような造りになっているので、
動き回るような月齢になっても安心です。

少しの間赤ちゃんが座っておいてくれるだけで
家事はかなり捗ります!

また、うちではお風呂でも大活躍!
(本当はお風呂では使用してはいけないようですが…。)

以前はお風呂の扉の前で息子君には
待機をしてもらっていたのです。

でもママ追いが始まって姿が見えなくなるだけで
ギャン泣きしてしまうので、
今ではバンボと一緒に浴室に入って
おもちゃで遊んでもらっています。
(滑る可能性があり危険なので、
あまり真似しないでください。)

長時間放置しておくことはお勧めしませんが、
少しの間ママが1人で動き回れる時間を
与えてくれるバンボベビーソファーは、
我が家ではかなりのお役立ちグッズです。


TOP1:電動鼻吸い器

購入して1番役に立ったと思うのが、
この電動鼻吸い器!

卓上に置いて使用するものなどもありますが、
我が家では持ち運びが可能なコンパクト鼻吸い器を使用しています。

うちの息子君は6か月を過ぎた頃から
鼻たれ坊やになってしまい、
よく鼻水を流しています。

鼻が詰まると夜も寝付けずグズグズ…
夜中に5回ほど起きることもありました。

また、日中に息子君が舐めるもの・触れるものには鼻水がべっとり。

以前は手動で直接吸う鼻吸い器を使っていましたが、
息子君は嫌がるばかりで吸い取らせてはくれません。

また、衛生面を考えても
サッと吸いとれる方がいいと思い購入しました。

実際に使ってみると、取れる取れる!

小児科で鼻吸いをしてもらうのと変わらないほど取れます。

やはり機械音が怖いようで嫌がりはしますが、
短時間で取れるので機嫌が悪い時間は短くて済みます。

だからこそ、後の機嫌取りにも時間を使いません(笑)

手動で子供の鼻吸いをしていて
風邪をもらってしまうママもいるようですが、
この鼻吸い器を使えばその心配もありません!

1万円ほどするしっかりとした商品もあるようですが、
持ち運びができないので、
持ち運びができるコンパクトのモノが我が家では大活躍でした。

価格も据え置き型に比べるとお安いので、お財布にも優しいですね。


まとめ

以上3点が、私が実際に使ってみて役に立ったと感じた育児グッズです。

育児に家事にと毎日目まぐるしく動き回るママですので、
少しでも負担が軽減できれば幸せですよね。

今のご時世、働くママ・ワンオペ育児ママがたくさんいます。

世の中にもたくさんの育児・家事便利グッズが
販売されるようになり、
本当に便利な世の中になってうれしく感じています。

しかし、その反面無駄なものも
たくさん買ってしまうことになりました(笑)

私は息子君が生まれてから
「これは便利!」
と先立ってグッズを購入してしまいがちでしたが、
正直使っていないものがたくさんあります。

振り返って思うのは、
必要なものは必要になってから購入するのが
1番ということです。

便利なものがたくさん売っているので
いろいろと揃えたくなりますが、
本当に必要になるまで待ってみることをお勧めします。

世の中のママ、
育児が楽になる便利なグッズを上手に使いながら、
育児頑張りましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました