【初めての子育てがワンオペ】乗り切る方法、あります!(生活と考え方編)

初めての育児がワンオペでも生活と考え方を切り替えれば乗り切れます! ワンオペ育児
初めての育児がワンオペでも生活と考え方を切り替えれば乗り切れます!

初めての育児。初めてのことだらけ。

毎日の授乳、オムツ替え、寝かしつけの繰り返し。

しかもワンオペ育児状態。

正直、モヤモヤとイライラでいっぱいいっぱいだった私が、
生活と考え方を切り替えてみることにしたら、
乗り切れました!すごく楽に・楽しくなれました!

その内容をお伝えします。
ご参考にしていただき、
みなさんにハッピーな子育てをしていただけたらと思います。

当時の私はもういっぱいいっぱいでした

最初は初めてのことだらけで新鮮な気持ちでいっぱいでした。

我が子と出会えたことに感謝しながら、
毎日充実した日々を過ごしていました。

しかし変わらない日々を過ごしていると、
だんだん気持ちがモヤモヤ。

思い通りに行かないとイライラ。

子どもと1日2人きり。

1日が本当に長く感じる日々が増えました。

毎日どうやって過ごせばいいんだろう、
なんだか物足りない、違うことがしたい、
そんな気持ちになってしまうこともありました。

我が子と出会い、一緒に過ごすことが出来、
本当に喜ばしいことなのに、
こんな気持ちを持ってしまう自分が
腹ただしくなることもありました。

高頻度でワンオペ育児になるため、
自分がやらなきゃ、と自分を追い込み、
疲れてしまって体調を崩したこともありました。

いま思うと、あの頃の私は本当にいっぱいいっぱいだったんですね。

このままだといけない、ダメになると思いたち、
毎日の子育てをもっと楽しもう、
過ごし方をもっと楽に見直してみる決断をしました。

まずは生活に完璧を求めないことにしました!

母になり、毎日頑張らなきゃ、
という母親であるプレッシャーを感じて過ごしていました。

家事も育児も全部を頑張りすぎてしまう自分がいました。

そこで!家事も育児をもっと手を抜いて楽に過ごすことにきめました。

これもあれも全部完璧にやろうとしないことを決めました。

正直、どこで手を抜けるか、考えましたよ(笑)

食事では電子レンジのチーンものを積極的に取り入れ、
お惣菜を買って使う日も追加!

掃除では、もうやらない日もあり!

育児では、子供にテレビをダラダラ見せてる日があってもOK!

一緒に寝てしまうのもOK!

自分の時間作りは、
家族や友達など、時には周りの人に頼ったり、
ファミリーサポートなどを利用したりしました。

特にファミリーサポートは
自治体によって違いはあるかと思いますが、
絶対に利用した方がいいです。

私のお願いしたサポーターの方は、
近所のおばあちゃんが担当してくれましたが、
両親ともに帰れないときに子供が一人でお邪魔させていただいたり、
とっても頼れる存在となりました。

自分の時間をつくることはリフレッシュにもなり大事なことです。

人に預けることに後ろめたさを感じず、
預けてしまっても大丈夫なんです。

そうした日々があることで、
明日からの毎日が頑張れることもありますから!

家事、育児に対する見方・考え方を少し変えただけで、
本当に楽になりました。

精神的な開放のため、とにかくおでかけ!引っ込み思案で消極的ママでも必ずいいことあります!

とにかく今という時間を楽しむことにしました。

今の我が子と2人でしか出来ないことを探しました。

私は赤ちゃんを連れて、ベビーマッサージに行ったり、
地域の支援センターに出かけたり、
お出掛け先で知り合ったママ友と遊んだり して、
毎日子どもとの時間を楽しみました。
(もちろんママ友と遊ぶのがメイン、
正直子供は遊びならどこでも誰とでも楽しんでくれます!)

ワンオペ育児で感じていたストレスも
出歩くことで、ストレスも発散でき、
あのモヤモヤ・イライラを減らせることが体感できました!

なので、とにかく外にでかけるようにしました。

公園へお弁当を持って出掛けたり、
リトミック教室へ通ったり、
園での小さい子の広場に参加するなど
色んなことを毎日して楽しみました。

そうしているうちに色んな人と出会い、
話す機会を沢山持てて悩みなど共感できたり、
子ども同士一緒に遊ばさせる機会を多く作れるなど、
とても良いことの連鎖が生まれ、充実した日々を過ごせました。

正直、どんな引っ込み思案の消極的ママでも、
出掛け続けてれば、必ずウマの合うママに会えます。

私も社交的ではありませんでしたから!

また自分が子育てを楽しむことで、
子どもにも色々な刺激を与えられ、
経験させることもいっぱいありました。

まとめ

初めての育児、最初の子は
特に私みたいな気持ちを持つ人が多いのかなと思います。

2人きりで1日誰ともお話ししない日々に辛くなってしまう前に、
毎日の過ごし方を考えてみましょう!

子育てを楽しむにはどうしたらいいか、
色々なとこへ出掛け、
人との触れ合いを楽しんでみて下さい。

新しい人との出会いは緊張しますが
新しい発見もあると思います。

悩んでいらっしゃるなら、
過ごし方を変えるにはどうしたらいいか、
考え方を少しだけでもいいので、
変えてみてください。

頑張りすぎず毎日もっとゆったり楽に過ごすには
どこを手を抜くか考えてみてください。

家事はやらなきゃ溜まっていってしまいますが、
やらなくても大丈夫なこと、
まとめてやれば大丈夫なこともあるかと思います。

一度見直して見ませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました