実例!トイレトレーニングで幼稚園・保育園はここまで頼りになる!

実例!トイレトレーニングで幼稚園・保育園はここまで頼りになる! トイレトレーニング
実例!トイレトレーニングで幼稚園・保育園はここまで頼りになる!

子育てにおいて、トイレトレーニングをどう成功させたらいいのかは、親なら誰もが悩むテーマですよね。我が家は男の子が2人いて、「時間はかかったけれどすんなりいったパターン」「時間も苦労も相当かかったパターン」と両方を経験しました。悩みながら、自信をなくしながら手探り状態のトイレトレーニングだったので、アドバイスというよりも、我が家の実体験をお伝えしたいなと思います。

1. 衝撃の3歳児検診!!

3歳になると、市区町村の検診がありますよね。身体測定の際に、子供たちが服を脱いだのですが、そこで衝撃を受けました。

みんな布パンツを履いている!
我が子は紙パンツを履いて検診に出かけたので、周りのほとんどの子たちが布パンツだったことに相当なショックを受けました。みんな「おしっこー!」と言って、ちゃんとトイレでしているではありませんか!「えーっ!もうみんなトイレでおしっこできるの!?」と驚いて、恥ずかしくて、紙パンツの我が子を隠したい気持ちになってしまいました。

2. 焦るわたしの気持ち

その日から、「わたしも本格的にトイレトレーニングをしなくっちゃ!」と焦る日々が始まりました。オムツなんて自然に取れる、とのんびり構えていたわたしですが、さすがにこれはマズいと思いました。「周りはみんな出来ているのに、わたしの子供たちが出来ないのは、自分が頑張っていないからだ!」自信がなくて、落ち込んで、自分を責めました。

3. 布パンツに変えてみようとしたけれど。。。断念!

布パンツを履かせようとしたけれど
まず始めたのは、「紙パンツから布パンツに変える」ことでした。これがなかなか困難で。子供からすると、赤ちゃんの頃から馴染みのある紙パンツがいいわけです。急に見たことのない、違う感触の布パンツを出されても、という感じで全く履いてもくれませんでした。

おしっこを我慢する
紙パンツを隠して「あれー?これしかないねー?」と言って履かせようとしてもダメで、仕方なくパンツを履かせないまま過ごさせてみました。よくある話だと、ここでみんなは床におもらしして、トイレトレーニングが1歩進むんだと思いますが、我が家の場合はそれすらしてもらえなかったです。我慢して、おしっこをしないんですよね。なんと長い時では7時間もおしっこしない、耐久レースです(泣)このままでは、体が悪くなるのではないかと心配で、布パンツを履かせることを諦めてしまいました。

4. 園ではみんなが布パンツだから、僕も私も布パンツ!

事前に園に相談してみた
子供が入園することになり、さぁ困った!オムツが取れていません。でもわたしはこう考えました。「園でみんなが布パンツを履いているのを見れば、この子も園では履いてくれるのではないか」
そのためには園での協力が必要です。
わたしは事前に園長先生にその旨を相談しました。やはり、オムツが取れていないのに、布パンツで行かせることは、先生のご迷惑になってしまうので、ダメと言われたら諦めようと思いました。

あっさり了承してもらえる
わたしは、迷惑がられるかなぁと少し予想をしていましたが、「年長さんだって失敗することはありますので、全く問題ないですよ、大丈夫です」とありがたい言葉を言っていただきました。園の先生方には本当に申し訳なかったのですが、ここは甘えさせていただき、布パンツでの通園が始まりました。

5. トイレ自体が難関


布パンツにおもらし出来るようなったけど
園の担任の先生がとてもいい先生で、嫌がって家から布パンツを履けない日は、園で子供の気分を上手に乗せてくれて、紙パンツを布パンツに履き替えさせてくれました。子供は1日に3、4回おしっこをおもらししてくるようになり、その都度、先生が嫌な顔どころか「おしっこできたね!」と誉めてくれて、布パンツで過ごすことも、おしっこを出すこともOKなんだと子供本人に浸透していきました。

トイレという場所に慣れるために
さて、次は「トイレでおしっこする」ことが目標です。これがかなりの難関でした。トイレの前に立つこと、トイレに座ること、どちらも出来ないんです。拒否です。トイレの前に立たせようとすれば、全力で抵抗します。これに対しては、家でも園でも焦らずに、まずはトイレの入口に連れて行くだけから始めました。その後は、1歩中に入る→トイレの前に立ってみる→個室に入ってみる、などトイレの場所に慣れることから始めました。

6. トイレトレーニングの秘密兵器

最初は補助便座を買ったり、おまるを買ってみたのですが、ただおもちゃになるだけで、全く効果はありませんでした。そこで、何かトイレトレーニングに役立つアイテムはないかと探し始めました。我が家は男の子ですが、ネット通販で【吸盤付き立位用おまる】を見つけました。「これならいつでもどこでも使えるのでは?」と思って購入してみました。これが後に、我が子のトイレトレーニングを成功へと導いてくれることになるのです。

7. その日は突然やってきた!成功したよ!

おしっこサインをきっかけに、おまるでおしっこに成功
わたしは購入した吸盤付きおまるを、家ではもちろん、園でも使ってもらえるように先生にお願いしました。最初はおまるを出しても、全くおしっこは出ませんでした。しかしある日、いつものように先生が子供をトイレまで連れて行った時に、ふとしゃがんだ瞬間があったそうです。その時に、そっと下におまるを置いてみたら、なんとそこにおしっこを偶然できたのです。

入園から約1カ月でおしっこトレーニング完了
そのたった1度をきっかけに、吸盤付きおまるを見れば、そこにおしっこを出せるようになりました。それを少しずつ、本物のトイレに距離を近づけていって、おしっこの途中でおまるをサッと抜いたらおしっこがトイレに落ちる、を繰り返しました。そうして最終的にはトイレでできるようになっていきました。入園から約1カ月でのことでした。

8. うんちも挑戦!トイレで成功したきっかけ

トイレに座らせてみるものの、うんちは出ず
おしっこがトイレでできても、うんちはまた別問題でした。便座に座っても、どうやったらうんちが出るのかは、わたしも子供たちもわかりませんでした。わたしはネットで調べた情報で、子供のお腹をさすってみたり、下の方を押してみたり、おしりの穴をトイレットペーパーで刺激してみました。しかし、全く効果はありませんでした。「うんちはおむつの中でしかできない」状態がしばらく続きました。

ある日成功する日がやってきた!
それでもめげずに続けていると、ある日、お腹がゆるい時にトイレに座らせたら偶然出ちゃいました。
「すごーい!うんちできたねー!」と誉めた時、子供が「なんかわかった」という表情をしたのを覚えています。その日から、うんちをトイレでできるようになりました。我が家の2人の子供たち、2人ともが下痢からうんちトレーニングを成功できました。体調不良は喜ばしいことではないのですが、1つのきっかけになったことをお伝えしたいと思います。

8. まとめ

「一生オムツだったらどうしよう」とわたしは真剣に悩んでいましたが、1度成功すればそれからはずっとトイレでできました。
心配しなくても、焦らなくても、いつかオムツが取れる日は来るんだなぁと、今だから思えます。
気長に、ゆっくりトイレトレーニングを進めてみてくださいね!

  • 紙パンツを布パンツに思い切って変えてみよう!
  • 園でもトイレトレーニングに協力してもらえるか、事前に相談してみよう!
  • まずはトイレの場所に慣れよう!
  • トイレトレーニングに有効なアイテムを探してみよう!
  • 成功する日はある日突然やってくる!焦らなくても大丈夫!


コメント

タイトルとURLをコピーしました