どんなイクメンもかなわない!赤ちゃんの寝かしつけ、夜泣き対策の最終兵器はやっぱりママだった件

乳幼児の寝かしつけ、夜泣き、そして断乳決断の体験記 夜泣き
乳幼児の寝かしつけ、夜泣き、そして断乳決断の体験記

乳幼児期の赤ちゃんの寝かしつけ、夜泣き、ママもパパも心身ともにつらいですよね。我が家はこうやって乗り切りました!何のグッズもいりません!ぜひ参考にしてみてみてください!
イクメンパパには悪いけど、ここはママにはかなわない。。。

赤ちゃんの寝かしつけには、ママの抱っことトントンが最強!

我が子は今2歳になりますが、今なお、寝かしつけ、夜泣きに悩む日々が続いています。

どうやって寝かしつけるか。
いっぱい抱っこをしてあげたいけど、肩や腰に負担が大きい抱っこ。
ママはすぐに首が痛くなり、腰を痛めやすい身体であったので、抱っこばかりしているのは大変でした。
新生児の頃は抱っこで寝かせていました。
抱っこから下ろすと起きてしまう、そんな経験も沢山しながら、なるべく抱っこした姿勢を保てるよう赤ちゃんの枕を用意したり、そぉーっと頭から降ろしたり。
大変でしたが、子どもにとってのママの抱っこは、最高に安心できる状況なのだと痛感し、同時に、そんな状況を与えられるのは私だけなのだ!と幸せも感じられる、ステキな時期でした。
我が家のパパは、結構頑張ってるイクメンさんなのですが、この場面は、正直ママの独壇場でしたね。


とは言え、徐々に大きくなるわが子。
わたしの体も悲鳴をあげてきたので、色々試行錯誤しながら我が子にあった寝かしつけを工夫してみました。
5か月くらいからは少しずつ下でトントンして寝ることも慣れて欲しいと思い、トントンに挑戦しました。
グズることもありましたが、少しずつ慣れていき、夜はトントンで寝てくれました。
それからはまた少しずつトントンを増やし、昼寝なども眠れるようやっていきました。
身体への負担が大きかった抱っこも減り、楽になりました。
遊びの時、求めてきたときにいっぱい抱っこで触れ合えるよう心掛けました。
時間はかかるけど慣れさせていくことで寝方を覚え練習し、トントンで眠れるようになりました。

そして赤ちゃんの夜泣きが始まりました。添い乳最強を実感。

生後6か月頃から夜泣きに悩む日々が始まりました。夜中に何度も。
最初は抱っこで頑張っていましたが、それもだんだん疲れ、自然と添い乳に。
あれほどつらかった夜泣き対応が、添い乳をすることですぐに眠り、劇的に楽になりました。
夜泣きの回数が増えて、添い乳を夜中に5回6回あげてしまう日々もありましたが、主人からも「添い乳、最強だな。」と太鼓判をいただきました^^;

添い乳の神通力が失われたため、断乳を決断!

すっかり添い乳に慣れてしまった我が子。
わたしも楽さを求めて続けていましたが、これでは夜泣きが増える一方。
8か月頃、離乳食も上手く進んでいたため、思い切って夜間断乳することに。
最初の3日間は泣いて泣いて大変でしたが、お話しして触れ合いを増やすことで安心し、眠れるようになりました。
また泣いてもすぐに手を出さず、様子見ることで自分で寝ていくこともありました。眠れる日々が増え、自分自身も休むことができました。

こんなタイミングでママが入院することに!子供に変化が。。。

私は急な入院で1ヶ月家を開けたことがありました。
それまで母としか寝たことのなかった我が子。
よく泣けたようですがなんとか父と乗り越えてくれました。
母が戻ると、5、6回は起きて「ママ、ママ」と夜中、確認する日々が続きました。
居なかった期間に不安を与え、寂しい気持ちを沢山させてしまったので、その時のことを思い出してはママがいるか確かめているようでした。
それから数ヶ月たち、落ち着きましたが「ママ見ていて」「そばに居て」と言うかのように夜中確認して起きます。
我が子は特にかもしれませんが、不安が強い子なので敏感に感じ思い出しては確認し、夜泣きにつながっているのかなと思いました。
少しずつ不安をなくせるよう今は寄り添ってあげています。

まとめ

寝かしつけは本当に大変です。
よく寝る子はよく育つ。
こんな言葉をよく耳にします。
規則正しい生活を心がけていると、この時間には寝かせなきゃ、お昼寝させなきゃと思い、つい寝かしつけを頑張ってしまいます。
子によって安心して眠れる眠り方はそれぞれ違うと思います。
我が子は最近はタオルをもって寝ますが、安心できるものをもったり、トントンという音で安心を感じたり、眠れる眠り方を見つけ寄り添ってあげること大事だなと思います。

また夜泣きには今なお悩む毎日ですが、いつかは終わると思って、今は寂しい気持ち不安な気持ちを少しでも減らせるよう、ママがいること大丈夫なことを伝えていくことが大事かなと思い頑張っています。
どれが正解か正しいのか分かりませんが、色々試行錯誤しながらやってみることで子にあった方法を見つけられたらいいかなって思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました